Top >  保湿ケア >  脂性肌・混合肌の保湿化粧品

スポンサードリンク

脂性肌・混合肌の保湿化粧品

脂性肌の人は、肌のべたつきやにきびが気になるという人が多いと思います。にきびに必要なのは、ビタミンC、フルーツ酸のエクスフォリエーション(角質剥離)効果です。 化粧品は、単品で使用するよりも、ビタミンC、フルーツ酸ならフルーツ酸のものをいくつか組み合わせて効果も出やすくなります。 フルーツ酸も“酸”なので、肌がピリピリしたり、赤くなったりしたら、角質まではがれてしまった可能性が高いので、使用を控えてください。 そうなると化粧品の選択も難しいですが、そういう時は、脂性肌と乾燥肌、肌質が自分にとってかで選んでください。 洗顔方法を乳液の量を加減するとほうが、症状は緩和されるはずです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 乾燥肌の保湿化粧品  |  トップページ  |  次の記事 目元、口元の保湿  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/150

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • 肌荒れの原因
  • 洗顔と保湿は完ぺき!と思っていても、普段使っている枕や布団...

  • 洗顔はぬるま湯
  • 温度が40度くらいのお湯で洗顔しているそうです。 お湯で洗顔...

  • 蒸しタオルを使う
  • 洗顔で落としきれない汚れは、蒸しタオルを使ったパックで落と...

  • 目元、口元の保湿
  • 目元の皮膚は、顔の中で薄い皮膚です。皮脂腺や汗腺が少なく、...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美白とスキンケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。