Top >  保湿ケア >  洗顔はぬるま湯

スポンサードリンク

洗顔はぬるま湯

温度が40度くらいのお湯で洗顔しているそうです。 お湯で洗顔すると、乾燥肌や敏感肌の人は、必要な皮脂まで流れ出てしまうことになります。 洗顔する時は、35度くらいの温度のぬるま湯で洗うようにしてください。 35度くらいだと、体感でほとんど水に近い温度です。 乾燥してしまって、ちょっと過敏になっている肌は、一度水で顔を冷やし、その後ぬるま湯で洗顔するようにするといいです。 人は、お湯はぬるま湯で(場合によっては、その前に一度水で)洗顔するのを忘れないようにしてください。 ままだと、水溶性&油溶性の汚れが落ちにくく、洗顔料の機能が十分に発揮されません。

スポンサードリンク

 <  前の記事 蒸しタオルを使う  |  トップページ  |  次の記事 肌荒れの原因  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/153

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • 肌荒れの原因
  • 洗顔と保湿は完ぺき!と思っていても、普段使っている枕や布団...

  • 洗顔はぬるま湯
  • 温度が40度くらいのお湯で洗顔しているそうです。 お湯で洗顔...

  • 蒸しタオルを使う
  • 洗顔で落としきれない汚れは、蒸しタオルを使ったパックで落と...

  • 目元、口元の保湿
  • 目元の皮膚は、顔の中で薄い皮膚です。皮脂腺や汗腺が少なく、...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美白とスキンケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。