Top >  美白ケア >  美白ケアと肌の疲れ

スポンサードリンク

美白ケアと肌の疲れ

ハリがなくなってきたら、それは肌がダメージを負っていたり、活性が低くなっている状態になっています。 疲れを感じたら、肌を活性させる効果の高い美白化粧品を使うのがおすすめです。 美容液で、美容成分が豊富に配合され、美白効果と老化対策もカバーしているものなどがよいでしょう。 ケアで、ハリのあるふっくらとした元気な美肌を取り戻しましょう。 タバコの煙などが、空気中の汚染物質によって変性したものを「活性酸素」と呼びます。この活性酸素が、皮脂や細胞を酸化させたり、メラノサイトを活性化させたりしています。 体内には活性酸素をSOD酵素と呼ばれるものがありますが、ピークは20代です。 タバコの煙などの汚れた空気の中だと働きが追いつかなくなるため、活性酸素や酸化を予防するケアが必要になってきます。 抗酸化が、美肌・美白を作りますね。

スポンサードリンク

 <  前の記事 マッサージ効果  |  トップページ  |  次の記事 美肌と禁煙  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/128

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • 肌荒れの原因
  • 洗顔と保湿は完ぺき!と思っていても、普段使っている枕や布団...

  • 洗顔はぬるま湯
  • 温度が40度くらいのお湯で洗顔しているそうです。 お湯で洗顔...

  • 蒸しタオルを使う
  • 洗顔で落としきれない汚れは、蒸しタオルを使ったパックで落と...

  • 目元、口元の保湿
  • 目元の皮膚は、顔の中で薄い皮膚です。皮脂腺や汗腺が少なく、...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美白とスキンケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。