Top >  美白ケア >  美白ケアでしみを消す

スポンサードリンク

美白ケアでしみを消す

メラノサイトの異常な働きが原因でできてしまいます。紫外線を浴びるとしみが濃くなったり、時間が経つと取れにくくなるという性質も持っています。 うちに早めに使うようにしてください。 これ以外に、ターンオーバーを整えるマッサージやパックを合わせると、美白効果がグンとアップします。 肌がざらついていたり、くすんで見えたりしたら、毛穴に汚れが詰まって肌に古い角質が溜まっているかもしれません。 化粧品は、角質ケア効果のパックや、洗顔料などがおすすめです。 化粧水や美容液をAHA配合のものに変えてみるのも効果があります。 角質だけを取り除いて、つるつる透明肌を手に入れましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 脂性肌、混合肌の美白化粧品  |  トップページ  |  次の記事 マッサージ効果  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://you1.80code.com/mt/mt-tb.cgi/126

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • 肌荒れの原因
  • 洗顔と保湿は完ぺき!と思っていても、普段使っている枕や布団...

  • 洗顔はぬるま湯
  • 温度が40度くらいのお湯で洗顔しているそうです。 お湯で洗顔...

  • 蒸しタオルを使う
  • 洗顔で落としきれない汚れは、蒸しタオルを使ったパックで落と...

  • 目元、口元の保湿
  • 目元の皮膚は、顔の中で薄い皮膚です。皮脂腺や汗腺が少なく、...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「美白とスキンケア」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。