美白とスキンケアについて

女性の憧れ、美白。しみやくすみを押さえるスキンケアに関する情報を得て、美白の肌をゲットしましょう!

スポンサードリンク

美白とスキンケア最新記事

美白とスキンケアイメージ美白とスキンケアの記事を各カテゴリごと最新順に5記事ずつトップページで紹介しています。

美白とスキンケアの古い記事を参照になりたい方は各カテゴリタイトル、またはページ最下部のサイトマップからのリンクをご利用ください。

美白ケアと肌の疲れ:美白ケア

ハリがなくなってきたら、それは肌がダメージを負っていたり、活性が低くなっている状態になっています。 疲れを感じたら、肌を活性させる効果の高い美白化粧品を使うのがおすすめです。 美容液で、美容成分が豊富に配合され、美白効果と老化対策もカバーしているものなどがよいでしょう。 ケアで、ハリのあるふっくらとした元気な美肌を取り戻しましょう。 タバコの煙などが、...

美白ケアと肌の疲れについて詳しく読む

美白ケア

カテゴリ内新着一覧

丸いシミ:美白とシミ

頬にある丸くて、わりあいくっきりとしたしみは、紫外線によって表皮細胞の遺伝子が傷つき、メラニンが過剰につくられてできます。 メラニンの生成を防ぐ美白コスメを組み合わせて使うと効果的です。 ・Lシステイン 肌の透明感がアップして、肌が明るくなります。 ・美白コスメ 「エンドセリン」というメラニン生成を促す情報伝達物質が増えているので、エンドセリンを抑制す...

丸いシミについて詳しく読む

美白とシミ

カテゴリ内新着一覧

美白と紫外線対策:美白と生活習慣

紫外線はしみやしわ、たるみなど、様々な肌トラブルの原因となります。美白ケアが完璧でも、紫外線をカットしないことに美白効果を上げることはできません。 美肌を維持して、美白を手に入れるためには、紫外線の予防がポイントとなります。 紫外線は夏だけでなく1年中降り注いでいるので、1年中UVケアを続けることが大切です。メイクの下地に最適なもの、乾燥を防いで保湿効果...

美白と紫外線対策について詳しく読む

美白と生活習慣

カテゴリ内新着一覧

肌荒れの原因:保湿ケア

洗顔と保湿は完ぺき!と思っていても、普段使っている枕や布団が汚れていては、何にもなりません。 寝ている間に、枕や布団の雑菌が顔に付着して、それが肌荒れやにきびの原因になっている場合もあります。 枕カバーは清潔にしておきたいですが、面倒であれば、バスタオルなどを使っても構いません。 長年同じ向きで寝ていると、輪郭まで変えてしまうと言いますから、仰向けに...

肌荒れの原因について詳しく読む

保湿ケア

カテゴリ内新着一覧

美白とスキンケア関連読本&特定保健用食品(トクホ)美白関連読本

美白とスキンケア関連読本&特定保健用食品(トクホ)美白サプリメント

更新履歴

  • 肌荒れの原因
  • 洗顔と保湿は完ぺき!と思っていても、普段使っている枕や布団...

  • 洗顔はぬるま湯
  • 温度が40度くらいのお湯で洗顔しているそうです。 お湯で洗顔...

  • 蒸しタオルを使う
  • 洗顔で落としきれない汚れは、蒸しタオルを使ったパックで落と...

  • 目元、口元の保湿
  • 目元の皮膚は、顔の中で薄い皮膚です。皮脂腺や汗腺が少なく、...

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo